安い費用で引越しを済ませる│パックやプランの内容も確認しよう

家族

最初が肝心です

男性と女性

出向く範囲を紹介します

引っ越しをした後に気になるのが、近隣の住人への挨拶についてです。どの範囲まで挨拶をするべきか、迷ってしまいます。古くから言われているのは「向こう三軒両隣」です。これは一戸建ての場合の話です。向こうとは向かいの家のことで、その両隣をあわせて三軒となります。それに自分の家の両隣二軒を入れて、計五軒が一般的な範囲です。さらに、裏の家が隣接していればその家や、町会長などの家が近ければ含めてもよいでしょう。集合住宅の場合は、両隣と上下のあわせて四軒が一般的です。管理人や大家がいる場合は、そちらにも挨拶をしましょう。挨拶のタイミングは、出来れば引っ越したその日のうちにするのがよいのですが、夜遅い場合は翌日以降で構いません。遅くとも2〜3日のうちにはすませましょう。

ギフトを紹介します

引っ越し挨拶は気持ちなので、あまり高価なものを渡す必要はありません。相場は500〜1000円程度です。毎日使う日用品や食品といった消え物が喜ばれます。日用品は例えばタオル、洗剤、入浴剤などがあります。食品の場合は、焼き菓子やお茶、コーヒーなど、日持ちする物を選びましょう。初対面で好みや家族構成もわからないので、誰でも喜ばれるような無難な物がよいです。引っ越し前後は忙しくて選ぶのも大変ですが、これらご挨拶ギフトを取り扱っている引っ越し業者もあります。ほとんどが百貨店より割安なので、引っ越し業者のサービスを使うのもよいでしょう。お互い気持ちよく暮らして行くためにきちんと挨拶をし、ご近所付き合いをスタートしてください。